一人ひとりを大切にしてくださって、レッスンしてくださっているので、2人ともいつも楽しそうです。

ヴァイオリン教室ピアノ教室
大阪市 尾藤千春さん 心春さん

ヴァイオリン教室・ピアノ教室 尾藤千春さん 心春さん

ヴァイオリン・ピアノを始めたきっかけやレッスンを受けられてからの感想をご本人とお母さんにお聞きしました。

Q.ピアノを始めたきっかけを教えていただけますか?

千春:友だちがピアノを弾いているのを見て、私も弾きたいなと思いました。
心春:ヴァイオリンの先生がピアノを伴奏してくれて、そのピアノを聞いて私も弾きたいと思いました。

Q.ヴァイオリンをやりたいと思ったのは何故ですか?

心春:幼稚園で、週に一回ピアノとヴァイオリンの先生が来られて音楽を教えてくれてたのですが、その先生のヴァイオリンを見て習いたいと思いました。

Q.開成館はどうやって見つけましたか?

お母さん:開成館はホームページで「子供ヴァイオリン教室」と検索して見つけました。 他にもホームページで比較して西梅田の音楽教室か開成館にしようと思って体験レッスンに出かけました。 全体的な雰囲気、先生と子供の相性を見て。コミュニケーション、子供との対応の仕方などを見させていただき、子供達にも話を聞いて、開成館が良かったということだったので入会を決めました。

Q.無料体験レッスンはどんな印象でしたか?

お母さん:開成館の体験レッスンに来た時に、他の音楽教室の体験レッスンにも行ったことをお話しした上で受けさせて頂きました。ですが、「是非ウチに来てください!」と強引な態度ではなく「良かったらでいいんで、お考えください」と言う感じで対応してくださったのがとても良い印象でした。先生と子供達との相性もすごく良さそうでしたし、すぐにココロは決まりました。

Q.レッスンに通われていかがですか?

お母さん:2人は別の先生にレッスンしてもらっています。先生がそれぞれの個性に合わせてレッスンをしてくれているのでとても助かっています。 1人は注意されたりするのをとても嫌がるんですけど、そこを理解した上でこの子のモチベーションを上げてくださいます。 1人は集中力が無いので、そこを高めてくれるように指導してくださっています。 2人の教材も違う物が選ばれます。どの子も一緒に、というのではなく一人ひとりを大切にしてくださって、レッスンしてくださっているので、2人ともいつも楽しそうです。家で練習してる時間もだんだんと増えてきてますし、2人がだんだんと上手になってくるのもわかりますよ。 年に一度ある発表会の時は、親バカですけど、上手くなったなあって、成長を感じられてとても嬉しいですね。 この間、本番の前日まで弾けなかった曲が、本番ではしっかりと弾くことができた、ということがあったのですが、本番の緊張感の中でチカラを発揮する姿を見てびっくりしました。

Q.お2人はどんなピアニストになりたいですか?

千春:テレビで見るような演奏が出来たら良いなと思ってます。
心春:中川先生みたいに弾けるようになりたいなと思ってます。

本日はありがとうございました。

子供のヴァイオリン教室はこちら・子供のピアノ教室の詳細はこちら

2017年5月 株式会社トゥルース取材