開成館サロンコンサートby promising young artists 4月29日 浦部晏未/柳瀬麻友子

三木楽器主催

s浦部s柳瀬結合

三木楽器では一昨年創業190年を迎えました。これを機に「開成館サロンコンサート by promising young artists」を継続開催いたします。関西の有望な若いアーティスト飛躍のステップになれば幸いです。皆様のご来聴と温かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

浦部晏未 / 柳瀬麻友子 ピアノジョイントリサイタル
日程/演奏会場2017年4月29日(土)14:00開演(開場13:30)
三木楽器開成館サロン

演奏者/演奏曲目浦部晏未
(うらべ あみ)
サン=サーンス : 「6つのエチュード」Op.111より
6.第5協奏曲のフィナーレによるトッカータ
ベートーベン : ピアノソナタ 第3番 ハ長調
リスト : スペイン狂詩曲

柳瀬麻友子
(やなせ まゆこ)
オリヴィエ・メシアン : 8つの前奏曲より 
1.鳩、3.軽快な数、5.夢のなかのかすかな音、8.風のなかの反映
モーリス・ラヴェル : 鏡 より 2.悲しい鳥たち 4.道化師の朝の歌
三善 晃 : ピアノソナタ
演奏者/プロフィール浦部晏未
1999年生まれ。3歳よりピアノを始める。
第31回ピティナピアノコンペティションA1級 全国大会 銀賞、並びに大阪府教育委員会賞。
第2回ベーテンピアノコンクール 小学3、4年生部門 全国大会 第4位。
第1回ヨーロッパ国際ピアノコンクール in Japan 小学5、6年生部門 全国大会 銅賞。
第14回ショパン国際ピアノコンクール in Asia 中学生部門 アジア大会 入選。
ヤマハピアノフェスティバル店別大会 中学生・高校生の部 最優秀賞、並びにヤマハヤングピアニストコンサート推薦演奏会 出演。
第38回ピティナピアノコンペティション グランミューズ部門Jカテゴリー 全国大会 第2位。
2016年 ハンガリー国立リスト音楽院にてマスタークラスを受講し、国際交流コンサート、クロージングコンサートに出演。
大阪府立箕面高等学校 国際教養科2年。
二本柳奈津子氏に師事。

柳瀬麻友子
1993年生まれ。4歳よりピアノを始め6歳より二本柳奈津子氏に師事。
ヤマハピアノフェスティバル店別大会 小学3,4年の部 最優秀賞、並びにヤマハヤングピアニストコンサート推薦演奏会 出演。ピティナ・ピアノコンペティション全国大会においてB級、グランミューズY カテゴリー入選。D級、E級全国大会ベスト賞。第23回日本クラシック音楽コンクール 大学生部門 全国大会5位。第17回万里の長城杯国際音楽コンクール 大学生部門第1位。第9回ベーテンピアノコンクール 大学生部門 全国大会 第3位。
夕陽丘高等学校音楽科を経て大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース首席にて卒業。同大学卒業演奏会に出演。第57回関西新人演奏会出演。これまでに大冨栄里子、土居知子の各氏に師事。現在大阪教育大学大学院教育研究科芸術文化専攻2回在学中。
二本柳奈津子、岡本麻子各氏に師事。
コーディネーター二本柳奈津子
(にほんやなぎ なつこ)

京都女子大学教育学科音楽教育学専攻卒業。 門下生からは各種ピアノコンクールで入賞者を輩出。 PTNAピアノコンペティション全国決勝大会においてはA2級、A1級、B級、C級、D級、E級、F級、Jr.G級、G級・特級で金賞、銀賞、銅賞、ベスト賞、優秀賞、審査員特別賞、聴衆賞に入賞し、自らも指導者賞、トヨタ指導者賞、特別指導者賞を受賞。その他ベーテンピアノコンクール、ヨーロッパ国際ピアノコンクール全国1位を輩出し指導者賞を授与される。
著書に「ラインとハンドサイン」(東音出版)がある。 また、導入期から無理なく 育て上げる指導法はピアノ指導者の注目を集め全国各地で指導法セミナーを行っている。 大阪千里バスティン研究会代表、PTNA北大阪ステーション代表、PTNAピアノステップアドバイザー、PTNAピアノコンペティション全国決勝大会審査員。ショパンコンクールinアジア全国大会審査員。その他、多数のコンクールで審査員を務める。 
全日本ピアノ指導者協会正会員
主催/後援/入場料主催 : 三木楽器株式会社
後援 : 一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)
      株式会社ヤマハミュージックジャパン
入場料: 大人 1,000円、高校生以下 500円(全席自由)
お問い合わせ三木楽器開成館
電話 06-6252-1820