第9回フレッシュピアノコンサート(Fresh Piano Concert)予選-7/30(日),9/3(日)

三木楽器主催

フレッシュピアノコンサート風景

気軽に出演できるコンテスト形式のコンサートとしてスタートしたフレッシュピアノコンサートもおかげ様でご好評いただき、今年で第9回を迎える事となりました。予選にて「優秀賞」「奨励賞」を受賞した方は、11月19日(日)新大阪のムラマツリサイタルホールで行われる本選に出場する事が出来ます。奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。

第9回「Fresh Piano Concert」参加申込要項
日程/実施部門/演奏時間前期:2017年7月30日(日)
後期:2017年9月3日(日)
両日とも下記部門を実施します。
A部門:幼稚園     2分以内
B部門:小学1・2年生 3分以内
C部門:小学3・4年生 4分以内
D部門:小学5・6年生 5分以内
E部門:中学・高校生 6分以内
F部門:大学生     6分以内
会場/使用ピアノ三木楽器開成館2Fサロン
ヤマハ CFX 使用
審査員/アドヴァイザー7月30日審査員/アドヴァイザー
坂本 彩 先生
坂本 彩 先生東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻を卒業後、渡独。ベルリン芸術大学卒業、現在同大学院に在学中。これまでに明治安田クオリティオブライフ文化財団奨学生、文化庁新進芸術家海外派遣研修員として研鑽を積む。全日本学生音楽コンクール中学校の部(第57回)、高校の部(第59回)両部門にて全国大会1位。アルトゥール・シュナーベル国際コンクール(独)最高位(2位)、トロイスドルフ国際ピアノコンクール(独)4位、アントニオ・ベルトリーニ賞国際ピアノコンクール(伊)3位、他多数入賞。‘10年高関健指揮・藝大フィルハーモニックとブラームスピアノ協奏曲第1番を共演。同大学卒業卒業時に桃華楽堂演奏会(皇居)にて御前演奏を行った他、第81回読売新人演奏会出演、同声会賞受賞。‘14年度ベルリン・スタインウェイ賞にノミネートされリサイタル開催、好評を博す。これまでに渡辺純子、大友聖子、木村綾子、青柳晋、御木本澄子、パスカル・ドゥヴァイヨン、村田理夏子の各氏に師事。

西岡 沙樹 先生
西岡 沙樹 先生四天王寺高等学校を経て、京都市立芸術大学音楽学部を卒業。2016年、パリ国立高等音楽院ピアノ科修士課程に審査員満場一致で合格し、現在同音楽院にて研鑽を積む。また、パリエコールノルマル音楽院コンサーティストディプロム取得。第61回全日本学生音楽コンクール全国大会高校生の部第2位、第19回フッペル鳥栖ピアノコンクール優勝、第9回クロード・ボネトン国際コンクール(仏)第2位、第5回フォーレ国際コンクール(仏)第2位併せて聴衆賞、第18回松方ホール音楽賞奨励賞、ピティナピアノコンペティションD・G級全国決勝大会入賞・入選。第12回浜松国際ピアノアカデミー参加。また、日本・フランスでのソロリサイタルや、リベイラン・プレート交響楽団(ブラジル)など国内外のオーケストラと共演。パリ・ショパンフェスティバル等の音楽祭に招待され出演。2013・2014年度公益財団法人青山財団奨学生。これまでに今中昭子、クラウディオ・ソアレス、阿部裕之の各氏に師事。現在、ブルーノ・リグット、オルタンス・カルティエ=ブレッソンの両氏に師事。

9月3日審査員/アドバイザー
福井 尚子 先生
福井 尚子 先生 京都市立堀川高校音楽科(現 京都堀川音楽高校)を経て東京芸術大学卒業。リサイタル、コンツェルト、アンサンブルなどの演奏会を多数行う。京都堀川音楽高校で長きにわたり後進の指導を行い京都教育委員会より教育実践功績表彰を受ける。 全日本学生音楽コンクール、日本クラシックコンクール、京都ピアノコンクール、大阪国際コンクール等の審査員をつとめる。青山音楽賞の審査にもあたる。現在、同志社女子大学学芸学部音楽学科講師。

二本柳 奈津子 先生
二本柳 奈津子 先生京都女子大学教育学科音楽教育学専攻卒業。 門下生からは各種ピアノコンクールで入賞者を輩出。 PTNAピアノコンペティション全国決勝大会においてはA2級、A1級、B級、C級、D級、E級、F級、Jr.G級、G級・特級で金賞、銀賞、銅賞、ベスト賞、優秀賞、審査員特別賞、聴衆賞に入賞し、自らも指導者賞、トヨタ指導者賞、特別指導者賞を受賞。その他ベーテンピアノコンクール、ヨーロッパ国際ピアノコンクール全国1位を輩出し指導者賞を授与される。著書に「ラインとハンドサイン」(東音出版)がある。 また、導入期から無理なく 育て上げる指導法はピアノ指導者の注目を集め全国各地で指導法セミナーを行っている。 大阪千里バスティン研究会代表、PTNA北大阪ステーション代表、PTNAピアノステップアドバイザー、PTNAピアノコンペティション全国決勝大会審査員。ショパンコンクールinアジア全国大会審査員。その他、多数のコンクールで審査員を務める。 全日本ピアノ指導者協会正会員。

参加料A-C部門:8500円(税込)
D-F部門:9500円(税込)
演奏等規定曲 目:自由曲(規定時間を越えないこと)、2曲演奏も可。
    暗譜で演奏の事
ペダル・椅子の調整:出演者または付添の方にて調整
補助ペダル・補助台:持ち込み可。(会場備え付けもあり)
表彰努力賞、奨励賞、優秀賞を贈ります。(楯を贈呈)
奨励賞・優秀賞を授与された方は11/19本選出場権を得られます。
参加資格当社担当(又は所属)のピアノ指導者の生徒さんで幼稚園~大学生まで。
お申込の流れ1.参加申込用紙に必要事項を記入の上控えとしてコピーを保管ください。
2.参加者は切り取り線以下の申込書と参加費を指導者にお渡しください。
3.締め切り後指導者に送付させていただく専用の振込用紙にて指導者からお支払いいただきます。
4.開催が近づきましたら指導者経由でプログラムをお送りしますので出演順等をご確認ください。(参加票等の送付はございません)
受付期間前期(7月30日実施):→6月30日締め切り
後期(9月3日実施) :→7月31日締め切り
前・後期とも全部門実施しますのでお一人2回参加可能です。ただし、部門により定員に満たない場合、出演日の変更をお願いする事がございます。また、応募多数の場合は締め切り以前に受付終了となる場合もございます。あらかじめご了承ください。
お問い合わせ三木楽器ピアノ営業部 06-6252-0432
三木楽器開成館    06-6252-1820
(いずれも定休日水曜日)
申込用紙2017 fresh concert 実施要綱・申込書