ヤマハピアノ、中古ピアノ販売、レンタル、充実した音楽教室なら大阪 三木楽器へ

お問い合わせ

開成館 会員募集中!

三木楽器 ピアノのページ

☎︎ 06-6252-0432

鍵盤ブログ 店舗スタッフからの イベント情報やセール案内など、 特選情報を発信しています!

黒いピアノの塗装修理-ピアノの修理・調律・再生

黒いピアノの塗装修理 ピアノの外観、塗装の修理について見てみましょう。 日本にあるピアノの8割は黒くて光っているピアノですよね。でも長年使っていますとスリ傷や打ちキズへこみキズがどうしても付きます。とくに鍵盤のフタのとこ […]

調律-ピアノの修理・調律・再生

「調律」は準備中 三木楽器のピアノの修理・調律・再生動画集 目次 【はじめに】-以下鍵盤・アクション・ペダルの調整までを【整調】といいます-  【鍵盤の調整】 ●鍵盤の抵抗を調整 ●ブッシングクロス交換 ●鍵盤の高さ調整 […]

整音【ハンマー弦合わせ】-ピアノの修理・調律・再生

ハンマー弦合わせ 整調のところでもご紹介したのですが、音色・音質にばらつきがみられる場合には、この整音の工程でも再度弦とハンマーの当たり具合を見直して調整する事により、より良い音作りにさらに努めます。 黄色くなった白鍵前 […]

整音【ハンマー針刺し】-ピアノの修理・調律・再生

ハンマー針差し 長年良く弾かれたピアノはハンマーが締まって固くなっていますので、ハンマーに針を刺してほぐし、弾力性を持たせます。 これらの作業によって、ピアニッシモではソフトな中にもくっきりとした音の形を持ち、フォルテで […]

整音【ハンマーファイリング】-ピアノの修理・調律・再生

良く弾かれたピアノはハンマーに弦の跡がくっきりと付いていたりして金属的な音色になっている事があります。また、88鍵盤の真ん中あたりが特によく使われていて音色が固く感じられたりします。その場合は「整音」という作業をして音を […]

ダンパー掛かり調整-ピアノの修理・調律・再生

ダンパー掛かり調整 鍵盤を押し下げて行って5mm(行程の半分)ほど下がったところでダンパーが弦から離れ始めるように調整します。 ダンパーが弦から離れるのが早すぎると、つまりダンパーの掛かりが早過ぎると全体に「モワーン」と […]

ダンパー総上げ-ピアノの修理・調律・再生

[ペダルはもうひとつの生命線] ピアノを弾く人が触るのはひとつは鍵盤なのですが、もう一つはペダルです。そのペダルの中でも右側のペダル、ダンパーペダルは、音を持続させたり切ったりしますので音楽を表現する上ではとても重要な役 […]

バットスプリングコード交換-ピアノの修理・調律・再生

バットスプリングコード交換 月日が経つ事で悪くなる部品もあります。バットスプリングコードがそれです。バットスプリングコードは鍵盤を弾いた後ハンマーを素早く元に戻す役目があります。しかし2~30年ほどたつとこのように茶色く […]

接近(レットオフ)調整-ピアノの修理・調律・再生

接近(レットオフ)調整 皆さんは太鼓をたたいたり、お仏壇のりんを「チーン」と鳴らしたことがありますよね?その時に太鼓のバチやりん棒はたたいた後かならず太鼓やりんから離しますでしょう。そうしないと折角の振動が止まってしまい […]

「から」直し-ピアノの修理・調律・再生

「から」直し――優秀な部下 鍵盤を押してハンマーが弦にあたるまでの機構・メカニズムをアクションといいます。鍵盤を押すとこのジャックという細長い部品がバットという部品を突き上げてハンマーが動き始めます。演奏者が鍵盤を押した […]

ハンマー弦合わせ、走り・ねじれ修正-ピアノの修理・調律・再生

ハンマー弦合わせ、走り・ねじれ修正 さて、ハンマーが弦に当たると音が出るわけですが、当たり方が問題です。 弦は中音部から高音部は一つの鍵盤で3本の弦を叩くことになります。低音部は2本、最低音部は1本です。3本の弦の面に対 […]

打弦距離の調整-ピアノの修理・調律・再生

打弦距離の調整 打弦距離とは、鍵盤を押したときにハンマーが動いて弦に当たるまでの距離を言います。打弦距離により音色や音の大きさも変わります。各メーカーとも47mm前後に設定しています。一番良い打弦距離に調整する事により、 […]

アクションのねじ締め-ピアノの修理・調律・再生

ねじ締め 次にアクションの調整です。アクションとは、鍵盤を弾いたあと、ハンマーが動いて弦を打つまでのメカニズム、機構の事です。まずアクションのねじのゆるみがないか調べ、増し締めします。建物と同じで、基礎工事が大事ですね。 […]

鍵盤の深さ調整-ピアノの修理・調律・再生

鍵盤の深さ調整 次に鍵盤の深さを調整します。深さとは、鍵盤を押して行って何ミリ押すと底に到達するか、という事です。メーカーを問わずほとんどのピアノの鍵盤は深さ10mm、つまり、1cmで調整します。深すぎると指がもたつきま […]

鍵盤の高さ調整-ピアノの修理・調律・再生

鍵盤の高さ調整 次に鍵盤の高さを揃えます。高さがそろっていないとグリッサンド=手のひらや指などで鍵盤を下から上、上から下へ押し滑らせて音を出す奏法=などがスムーズに出来ませんし、高さがばらついていたら弾く人も戸惑ってしま […]