ヤマハピアノ、中古ピアノ販売、レンタル、充実した音楽教室なら大阪 三木楽器へ

大阪のピアノ専門店 三木楽器へのお問い合わせ

開成館 会員募集中!

ピアノのページ

☎︎ 06-6252-0432☎︎ 06-6252-1820

menu

新品ピアノ

YAMAHA b113 ヤマハの最もエントリー向けのアップライトピアノ

YAMAHA b113 ヤマハで最もコンパクトなアップライトピアノ 購入前に知っておきたい7つのポイント|三木楽器

最もコンパクトに仕上げられたヤマハのアップライトピアノであるヤマハ b113
価格はヤマハのアコースティックピアノ(生ピアノ)で最もリーズナブルに設定されています。
ヤマハ・インドネシアの自社工場で製造する事で低価格を実現していてますが、生産工程や品質基準は国産モデルに準じたクオリティ。
このページでは、低コストながら高品位なサウンドをお楽しみ頂けるヤマハ b113を徹底ご紹介!

楽器カタログには書かれていない

「b113」購入前に知っておきたい7つのポイント

POINT 1とにかくコンパクト!

YAMAHA b113 寸法図|三木楽器
b113はとにかくコンパクトさが注目のモデルで、モデル名は本体の高さが113cmである事を示しています。
かつて小型モデルの定番と位置づけられていたヤマハ YU11(本体の高さ121cm)と比較しても、b113はさらに8cmも小さくデザインされています。
本体の奥行きもYU11(61cm)と比べて、b113は53cm。高さも奥行も8cm小さいのが見逃せません。
インテリアでの圧迫感を感じさせにくいのコンパクトさが大きなメリットですね!
なお、アップライトピアノは背面の「響板」から主要な音が出ているため、壁とピアノとの間に適切な「すき間」を設ける必要があります。
タンスや本棚のように壁にピッタリ付ける事はできませんので、レイアウト検討をされている方はご参考になさって下さい。

POINT 2ちょうど良いボリューム感!

アコースティックピアノを購入するにあたって気になるのが「音量」。
あくまで一般論ですが、楽器の本体はサイズが大きいほど良く響くため、音のエネルギーも比例して大きくなる≒ボリュームが大きくなる、という特徴があります。
小太鼓と大太鼓の音の違いや、ウクレレとギターの音の違いを想像すればわかりやすいですが、楽器のサイズが大きくなれば音量も大きく感じられます。

b113はコンパクトな形状のため、音量はやや控えめの印象ですが、マンションや集合住宅など音の配慮が必要な環境ではむしろメリットと言えますし、6帖以下の小さな部屋で弾いても、響き過ぎて耳が痛くなる現象が比較的起こりにくいのではないでしょうか。

POINT 3コンパクトでも、音はGOOD!
コンパクトで低価格なb113ですが「音質」はどうでしょう。

b113ではコンパクトサイズを実現するために、低音域~中音域は短いスケールの弦が張られています。
一般的に、弦は長い方が低音も豊かとなり、響きの豊かさを感じられるので…ひょっとして「ショボい音」なのでは??
実際はそんな事はありません!動画を観て頂ければわかりますが、コンパクトながら低音から高音のバランスが整っていると思います。
動画では広い空間で演奏していますが、ピアノは設置する部屋の響きとの組み合わせによって音が変化する楽器なので、お部屋に合うかどうかは当社スタッフにもぜひご相談下さい。

※動画は耳の位置にマイクを設置して録音しているので、視聴にはヘッドホンの使用をおすすめ致します。

POINT 4b113はお子様向け?

b113は子育て世帯にも優しい低価格設定なので、お子様のはじめてのピアノとしてオススメですが、実は大人の方にもかなりオススメできるモデルなんです。
コンクールやグレードを目指すためではなく、あくまでマイペースにピアノを楽しみたい…というカジュアル志向の方の「自分へのご褒美用」としても人気があります。
外観もブラック(b113)以外にも、ホワイトモデル(b113PWHマホガニー&ネコ足モデル(b113DMCもラインナップされているので、なかなか「映えます」!

POINT 5電子ピアノと迷っている方にも
最近の電子ピアノはかなり高性能なので、アコースティックピアノとどっちにするか迷ってしまいがちですが…

はじめてピアノにチャレンジする方や、とくに感受性の高い幼少期のお子様には間違いなく「アコースティックピアノがおすすめ」です!
なぜなら、楽器そのものの表現力の点においては、電子ピアノには「超えられない壁」が存在するからです。

電子ピアノは、高品位なピアノから録音(サンプリング)されたリアルな音が搭載されているため、音だけ聞くとアコースティックとそう変わらないように感じますが、実際に弾きくらべるとその差は歴然。特に和音で弾いた時の「弦同士が共鳴する感じ」「指先まで感じるような鳴り」は、電子ピアノではなかなか得がたいものです。
また電子ピアノはTVのようにボリュームを自在に下げられるのがメリットですが、幼少期のお子様にとっては「どれくらいの力で弾いたら、どれくらいの音が鳴る」というタッチ感覚が身に付きにくくなります。

お子様は大人が思うよりも感受性が豊かです。
最も上達する時期にはぜひ、b113などの本物のアコースティックピアノを弾いて頂きたいです!

POINT 6消音ユニット付きもオススメ

マンション等に設置する場合やご近所への配慮として、消音機能は付けておきたいもの。b113には消音機能付きのモデルもラインナップされています。(b113SC2b113DMC-SC2b113PWH-SC2
消音機能付きのモデル「サイレントピアノ」はピアノとしての音やタッチを変えずに、夜間は音を出さずヘッドホンで練習する事ができるんです。
この消音機能は後付けもできますし、よりこだわる方には防音室(アビテックス)を設置するのもオススメ。
すでにb113をお持ちの方はぜひご相談ください。

POINT 7日頃のお手入れは?

せっかくのアコースティックピアノ。長持ちさせるには日頃のお手入れが重要です。
b113を弾いた後は、ピアノ専用クロスで毎回空拭きを行いましょう。
白鍵の汚れが気になる場合は、ヤマハピアノキークリーナーをお使い下さい(黒鍵は空ぶきのみ)。
外装のホコリは市販の毛バタキでもじゅうぶんですが、掃除機はキズの原因となるので要注意。
汚れが目立つようになってきたら、市販のクリーナーや化学ぞうきんはNG。
ヤマハピアノユニコン鏡面艶出し塗装用をクロスに付けてお拭き下さい。

なお、ピアノは定期的な調律を行う事で、永く良い状態を保つ事ができます。三木楽器ではご購入後の調律サービス体制も万全です!

納得して選ぶために

このページではヤマハ b113の特徴について解説しましたが、まだまだ迷われている方が多くいらっしゃると思います。

  • もう少し大きなモデルb121b113、どちらがいいの?
  • b113よりも、高級な電子ピアノの方がいいんじゃないの?
  • 中古ピアノとも比べてみたい…etc

ピアノ選びはお客様それぞれの条件によって、様々な選択肢がありますし、高額品なので購入後は後悔したくないもの。
三木楽器では心ゆくまでピアノを選んで頂くために、ヤマハピアノに関してはフルラインナップで展示しており、厳選された中古ピアノや定番電子ピアノも同フロアに展示中。
じっくり弾き比べはもちろん、知識と経験豊かなピアノスタッフまでお気軽にご相談いただければ、ネット等の情報だけでは得られない「あなただけのプラン」をご用意させて頂きます。

ピアノライフをトータルにコーディネートする、大阪・本町の三木楽器開成館へ、お気軽に遊びに来てください!

ヤマハピアノ b113 をご購入いただいた

お客様の声

b113-01-thumb-autox292-944

ヤマハピアノ b113

はじめてのレッスンに最適。シンプルなアコースティックピアノ。

価格(税抜):400,000円

(税込 440,000円)

  • メーカー:YAMAHA
  • 型番:b113
  • メーカー希望小売価格(税抜): オープン価格
  • メーカー希望小売価格(税込):
  • 送料(税込):1階 16,500円※近畿圏内 階段9段まで
  • お支払い方法:現金一括 又は 分割クレジット
  • 在庫状況:店頭在庫有 お取り寄せ可
  • お届け日数:即日お届け可能
  • 保証:3年保証
ピアノセール 残価設定ローン 金利・手数料0円キャンペーン

2010年11月22日新発売 「新製品b113」 アップライトピアノ人気ランキング2011年度1位。ヨーロッパでも定評を得ている"bシリーズ"を日本でもお求めいただけるようになりました。
ヤマハのインドネシア工場で生産行うことで、お求めやすい価格を実現いたしました。
生産工程・品質管理規定など日本の掛川工場とまったく同じ基準で製造していますので、「Made in Yamaha」のクオリティのままお届けいたします。
上屋根にトップサポート装備。弾いている人の耳に届きやすい、音抜けのよさもご体感ください。鍵盤蓋にレバー式のソフトランディング機構を搭載。

ヤマハピアノ b113は「開成館」に展示しています

サイズ 高さ113cm×間口149cm×奥行53cm
重量 194kg
外装 黒/鏡面艶出し塗装
鍵盤/白鍵 アクリペット
鍵盤/黒鍵 フェノール
ペダル ソフト・マフラー・ダンパー
音作りの工夫 トップサポートで音の抜けを確保
備考

ソフトランディング機構:あり

ヤマハの弾き比べ ヤマハの主要全機種をはじめベーゼンドルファーやスタインウェイなどオススメのピアノを弾き比べてください

三木楽器がオススメするラインアップ

ピアノセール 残価設定ローン 金利・手数料0円キャンペーン
▲このページのトップへ